ToF (Time of Flight)監視カメラ、産業機器およびセンサ自動車

2020年版3D LiDAR市場のマーケティング分析

発刊年月 2020/11
体裁 A4 :190ページ
価格
500,000円(日本語/ハードコピー + PDFデータ)
概要
Lidarは近年において最も注目される光学センサである。特にモバイル製品での採用や自動車での採用は市場での注目度を一気に押し上げた。そうした注目度の高さと市場の将来の可能性から多くの企業がこれまで市場参入をしてきており、多くの新しい技術がそこで試されようとしている。弊社では2016年にLidarに関する市場レポートを発刊して以来、継続的に市場ウォッチングを行ってきた。本レポートはその最新版である。

Lidarの利用用途は非常に広く、その各々の用途に応じて要求される製品性能や特徴が異なり、採用される技術も異なる。今回本レポートにおいて記述分析されるのは、主として、モバイル市場を除く産業用途や自動車用途向けLidarである。周知のとおり自動車向けLidarは自動運転を実現する重要なセンサーとして期待されている。また他方で産業用途向けLidarは、従来の測量用途だけでなく、FA, 物流, AGV, 産業ロボット, 農機/建機, セキュリティ等で“人の作業置き換え”を中心に市場は大幅に拡大していく事が期待されている。
 
目次
本レポートにおける定義
    Abbreviations in the Report
    調査対象製品の定義
    3D LiDARの市分野別の定義
    3D LiDAR製品のカウントに関する定義
調査総評(Summary)
    1). 3D LiDAR市場全体の市場規模トレンド推移
    2). 3D LiDAR分野別の主要メーカシェア推移(Top3+Others)Top3+Others
    3). 3D LiDARの主要アプリケーション事例
    4). 数量規模ベースで見るアプリケーション別の市場規模推移
    5). 3D LiDARにおける測距距離と設置環境における展開状況
    6). 3D LiDAR市場調査総論と今後の展望
I. 市場動向編
    1. 3D LiDAR市場概要
        1-1. 3D LiDAR市場全体の市場規模トレンド
        1-2. 3D LiDARにおける分野別市場規模トレンド
        1-3. 3D LiDARにおける分野別市場規模トレンド詳細
    2. 3D LiDARアプリケーション動向
        2-1. 測量分野市場動向
        2-2. 認識分野市場動向
        2-3. 検知分野市場動向
II. 製品別市場動向編
    1. 3D LiDAR製品動向
        1-1. LiDARシステムの基本構成要素
        1-2. LiDARの主要開発テーマ
        1-3. 検知距離別LiDARにおける光源/受光素子の採用状況
        1-4. TX系動向
        1-5. RX系動向
        1-6. スキャニング系動向 
        1-7. FMCW LiDAR動向
III. メーカ動向編
    1. 3D LiDARメーカ市場展開動向
        1-1. 3D LiDARアプリケーション別メーカ別年間数量規模一覧(Y2019) 
        1-2. 3D LiDARアプリケーション別メーカ別年間数量規模一覧(Y2020) 
        1-3. 分野別メーカシェア動向
IV. 主要LiDARメーカ個票編
        1. 主要LiDARメーカ個票