go to English site go to Chinese site

株式会社テクノ・システム・リサーチ

終了セミナー

最新のセミナー情報
第28回TSRセミナー
『FPDマーケットトレンド2016:IoTが導くFPD産業の将来像』

コンシューマーデバイスから産業機器まで、あらゆる製品がデジ タル化し、さらに組み合わされることで、様々なサービスが生み 出されつつあります。

製造業ではドイツの「インダストリー4.0」に代表されるように、 工場などのデジタル化を全面的に進め、新たな価値創造を目指す 動きが加速しています。 一般家庭では、IoEの到来が生活空間に新しい製品サービス、 ディスプレイの導入を促す機会になると期待されます。

世界を席巻する中国はFPD産業でも躍進を続けており、日韓台のFPD メーカーが成長を続けるためには、中小型ディスプレイやAMOLED など競争軸を変えて臨む必要があります。

毎年恒例の年末TSRセミナーでは、みずほ証券 中根康夫氏を お迎えして、中国・台湾・韓国のFPD市場の最新動向を 充実した資料を用いて解説していただきます。

さらに、ドイツ・ノルトライン・ヴェストファーレン(NRW)州 経済振興公社 日本代表 Georg K. Loeer氏からドイツにおける 「インダストリー4.0 」の動向、韓国ITジャーナリスト 趙 章恩氏 からスマートフォン・医療・教育・産業分野における韓国のIoE戦略 をご講演いただきます。

TSRのアナリストからは、IoE時代の到来により進化するFPD市場の 動向を詳しく解説します。

開催概要
日時 2015年12月15日(火)10:00~17:15 (受付開始 9:30~)
会場 東京コンファレンスセンター品川(品川駅東口1分)
受講料 50,000円 (税別)
プログラム
【IoE 特別講演】
ドイツのIoE戦略 : インダストリー4.0の展望
~ 市場をリードするドイツの「インダストリー4.0」 ~
ドイツ・ノルトライン・ヴァストファーレン(NRW)州 経済振興公社
日本代表 Georg K. Loeer 氏
韓国のIoE戦略 :スマートフォン、医療・教育・産業分野における韓国国家方針の展望
~ IoEで何が変わるのか、韓国の大規模IoE投資と未来成長戦略 ~
韓国ITジャーナリスト 趙 章恩 氏

【FPD TSR講演】
FPD市場総論
~ 2020年に向けたディスプレイ産業の変革 ~
林 秀介
  • スマートデバイスからTVまで、今後の製品開発と需要動向を読む
  • 大型投資が続く中国 vs OLEDに舵を切る韓国の投資戦略
  • ポテンシャル・アプリケーションの考察
モバイルディスプレイ総論
~ 2015年の分析と~2016年の展望 ~
岸川 弘
  • 成長鈍化により変化するスマートフォンの需要動向
  • 地域ごとにトレンドが異なる車載ディスプレイ
  • IoT/IoEでさらなる広がりを見せるB2B向けディスプレイ
【FPD特別講演】
中国、AppleとSamsungが鍵を握る2016年以降のFPD業界
~ 16年は非常に厳しい1年に/17年以降は超大型TV、OLEDなどに機会 ~
みずほ証券株式会社 グローバル・ヘッド・オブ・テクノロジー・リサーチ
シニアアナリスト 中根 康夫 氏