go to English site

株式会社テクノ・システム・リサーチ

資料案内

ディスプレイFPD材料

タイトル

2012年LEDドライバICの現状と展望

発刊年/月
2012/9
体 裁
A4 :219ページ
価 格
300,000円 (日本語/ハードコピー + PDFデータ)
概 要

スマートフォン、携帯電話端末、Tablet、ノートPC向け光源のLED化率は、ほぼ100%になっており、LEDドライバICの採用は必須となっている。セットメーカーは製品差 別化を図るために、LEDドライバICに待機電力ゼロや、照度・近接センサ、MEMSセンサとのシステム対応設計を要求してきている。
2010年の韓国Samsung Electronics Corporationの戦略による「LED TV」元年から急激にTV用バックライト光源はLEDにシフトしている。先進国市場に限らず中国市場などでもCCFLからLEDに移行していることで、LEDTVに最適化した専用LEDドライバICの開発要求も大きく変化している。

Full Color Displayなどのデジタルサイネージ市場は、屋内はLCDやPDP TV・モニターを用いたものが多いが、屋外は光源の輝度、耐久性を考慮してLEDを直接光源としたものが多い。さらに最近は、有機ELや他の光源を用いた製品も出てきている。

車載用途では、ヘッドランプ以外ではLED光源の採用が一般化している。一部の先進的なEV車載ではヘッドランプにもLED光源を用いている。ASICとのシステム化などの要求も変化してきた。

照明市場はこれまで話題性が先行していたが、東日本大震災後LED光源の採用が急激に上昇し、LED照明を事業の核とした新戦略をスタートさせた企業もある。また、直管型LED照明では、従来の蛍光灯をそのまま置き換えられる新技術ドライバICモジュール採用製品も出てきている。新たに開発される発光層の有機EL構造、微細集積化加工方法、さらに、硬質な無機絶縁材料を使うことなく有機絶縁層の採用などで曲げた状態でも耐える有機EL照明光源も実用化レベルになってきた。

これまで、「System on Device」などのハイブリッド先行要素技術は日本メーカーが強い分野でもあるが、LEDドライバICとLEDの生産地は海外に移っているのが現状であり、ビジネス構造は複雑になっている。

今回の調査企画は、関連メーカーへのインタビューを通して、LEDドライバICとLEDの開発現状を把握しマーケット・製品タイプ別にマーケットトレンド、競合環境、新技術動向、主要企業の製品戦略を調査・分析します。さらに関連部材の実装技術などを盛り込み、LEDドライバICの将来展望を行います。

目次
  • 第1章 LEDドライバICのマーケット動向
    1. 総括、 2011年LEDドライバIC数量シェア(6市場別)
    2. W/W (Global)ドライバIC売上高トレンド(2006年~2016年)
    3. LEDドライバIC価格トレンド(2009年~2016年)
    4. 相関図とLEDドライバICメーカーの開発分野
    5. W/W (Global)市場におけるドライバIC数量トレンド 、総括(2011年~2016年の市場変化)
      • 1) 照明市場向けのLEDドライバIC数量トレンド
      • 2) 車載市場向けのLEDドライバIC数量トレンド
      • 3) Display (デジタルサイネージ、SIGN)市場向けのLEDドライバIC数量トレンド
      • 4) LED TV、LEDモニター市場向けのLEDドライバIC数量トレンド
      • 5) Tablet 、Netbook、ノートPC市場向けのLEDドライバIC数量トレンド
      • 6) モバイル(Smart Phone、携帯電話端末)市場の向けLEDドライバIC数量トレンド
      • 7) その他主要市場向けのLEDドライバIC数量トレンド
  • 第2章 LEDドライバICのマーケット別技術開発動向
    1. 総括図
    2. W/W (Global)市場におけるドライバIC技術開発動向
      • 1) 照明市場のLEDドライバIC
      • 2) 車載市場のLEDドライバIC
      • 3) Display (デジタルサイネージ)市場のLEDドライバIC
      • 4) LED TV、LEDモニターPC市場のLEDドライバIC
      • 5) Tablet PC、Netbook、ノートPC市場のLEDドライバIC
      • 6) モバイル(Smart Phone、携帯電話端末)市場のLEDドライバIC
  • 第3章 LEDドライバIC各社の開発動向と戦略
    1. 総括図
    2. LEDドライバIC各社の開発動向と戦略
      • 日本メーカー
      • 米国メーカー
      • 欧州メーカー
      • 韓国メーカー
      • 台湾メーカー
    3. 中国メーカーのLEDドライバIC開発・生産状況
  • 第4章 LED、LEDシステム市場のメーカー動向
    1. W/W主要国の白熱電球生産中止ロードマップ
    2. LED、LEDシステム市場のメーカー動向
      • 日本メーカー
      • 米国メーカー
      • 欧州メーカー
      • 韓国メーカー
      • 台湾メーカー
  • 第5章 LEDドライバIC主要メーカーの新製品・性能一覧
    • 日本メーカー
    • 米国メーカー
    • 欧州メーカー
    • 韓国メーカー
    • 台湾メーカー
fpd 300,000円